死後 高級な世界へ行く方法

現在のこの世の状況

高級な世界へ行く方法霊的に成長し得る想い読んで頂ければもうお分かりだと思いますが、現在のこの世で、一体誰が高級な世界へ行く方法を実践しているでしょうか


まず神や高級霊魂、あの世、死後の世界、霊魂を信じていない人が多いです。 信じていない=拒否になります。

個人の自由意志を驚くほど尊重する高級な霊魂は、何も出来ません。
近付いて来るのは個人の自由意志を無視して好き勝手に悪さをする未熟な霊魂だけです。

これでは成長する事はなく、自己保存等の肉体の本能のまま自分勝手に過ごせば、魂の質は低くなってしまいます


次に、あの世や死後の世界を信じている人もいます。
しかし発する想いといえば、宝くじが当たりますように、出世出来ますように、家族が幸せになりますように等々、
物質的な事ばかりで霊的な想いは一切発していません。
これでは高級な霊魂は何も出来ませんし、逆に未熟な霊魂が叶えると、その後未熟な霊魂に付きまとわれ質の低い気を吸い、魂の質も低くなってしまいます。


そして、宗教や団体に所属している人々の中には霊的な想いを高級な方に向けて発している人もいます。
しかし各団体には、霊の団体(霊団)も働いています。
せっかく霊的に成長し得るような想いを高級な存在に発しても、その団体の霊団に伝わり、その霊団から返って来ます。

その団体のトップや幹部が決して道を外さず、真剣に死後の幸福を願い、しっかりと高級な霊魂と交流し、その霊団の質が高ければ良いですが、
質の低い霊団が働いている団体に所属してしまうと、未熟な霊団に付きまとわれ魂の質は低くなってしまいます。

現在では高級な霊団が働いている団体は非常に少ないと思われます
ご自身で探して頂ければここに書いてある絶対に間違ってはならない基本中の基本をしっかりと守っている団体はなかなか無い事がお分かり頂けるかと思います。

あの世では、自分の魂の質に合った世界にしか住めませんし、その世界の者としか交流出来ませんし、違う世界は住む事も見る事も感じる事もなかなか出来ません。人々.png

しかし、 物質の世界(この世)は環境によって上下高低が変化します。

高級な人、高級な霊魂が集まれば、その場は高級になり、高級な世界の質と同じになります。 逆に、未熟な人、未熟な霊魂が集まれば、その場は低級になり、低級な世界の質と同じになります。


つまり昔の人々は高級な世界へ行く仕組みや方法を知らなくても、
自然に修行の基本中の基本である高級な世界へ行く方法を実践していましたが、 今の世の中の人々は誰も高級な世界へ行く方法を実践していませんので、
誰も成長出来ずに質が低く、未熟な霊魂も集まり、 全体的に恐ろしいほど低い世界の質と同じ になっています。


したがって、高級な霊魂ほど今の物質の世界とは質が合わず、来にくく、居辛く、動きにくく、弱くなってしまいます。

逆に今の物質の世界と質が合う未熟な霊魂ほど来やすく、居やすく、動きやすく、力も強く、個人の自由意志も無視するので好き勝手に出来ます。

おまけに現在の物質の世界より更に質の低い邪霊たちが、より物質の世界を自分たちにとって住みやすく(質を低く)する為に必死に働いています。見つけた.png


高級な世界へ行く仕組みにも書きましたが、
このままでは現在の人々は、知らず知らずのうちに周りにある質の低い幽気を吸い、死後は質の低い世界にしか行けなくなってしまいます

こうした世の中で、たった一人でどんなに真剣に何十年も毎日高級な世界へ行く方法を実践しても、
恐らく運が良くて死後は苦しまずに済む程度までしか成長出来ないと思います。

もしこんな世の中で、もっと成長したい。と本気で思えば、

確実に高級な霊団の働いている団体、確実に神霊と交流出来る達人を自分の守護、指導、補助霊たちと協力して見付け出し、より効率的に高級な世界へ行く方法を実践するしかないと思います。

高級な方々は、霊的な願いであれば大喜びで協力してくれます。