死後 高級な世界へ行く方法

高級な世界へ行く方法

『求めよ、さらば与えられん』


求めるだけで良いです。
神や仏など呼び名は何でも構いませんが、とにかく高級な存在に霊的な成長等を求めれば良いです。

一日に1、2回10秒でも高級な存在に向かって霊的に成長し得るような想いを発すれば良いです。

たったコレだけ?と思われる事でしょうが、真剣に続けるだけで成長出来、死後はその成長に応じた世界へ行けます。

ただし、一番大事な事は、
高級な存在(人々の霊的な成長を願う霊魂)に届き、高級な存在から返って来るような想い(想念)でなければ全く意味がない という事です


人は、物質の存在でありながら、幽体と重なっている為、幽質の存在でもあります。祈る.png

人が何かを想えば、幽体からは幽的な質量(想念、念、幽的なエネルギー)が発せられます。

人が、神や仏など呼び名は何でも構いませんが、とにかく高級な存在に向かって霊的な想いを発すれば、今の自分よりも高級な存在に向かって想念が出ます。
すると、自分よりも高級な存在(神など)に向かって発したのだから、自分よりも高級な存在に届きます。届くと、自分よりも高級な存在が指導してくれます。

後は、その 高級な存在が指導しようと思えるような霊的な想いであるかどうか? です。


高級な存在に向かって霊的に成長し得る想いを発する。

非常に単純で、簡単で、たったコレだけの事ですが、これが修行の基本で、ある意味全てとも言える程大事な事です。
後は、どれだけ高級な存在に届くか、どれだけ高級な存在から返って来るか、どれだけ多くの高級なエネルギーを受け取る事が出来るか、コレが修行法の全てです。


より効率的に高級な世界へ行く方法に詳しく書いていますが、
より高級な存在に届ける方法、より高級な存在から返って来る方法、より高級なエネルギーをより多く受け取る方法、これらの方法、作法、合図、目印が本来の修行法です。


しかし、現在のこの世の状況を読んで頂ければ分かると思いますが、
現在は死後の幸福を願う者にとってあまりにも悪い環境です。

個人的には、現在の状況なら何十年も毎日高級な世界へ行く方法を真剣に行ったとしても、恐らく最高でも死後は苦しまずに済むくらいまでしか成長出来ないと思います。

今の世の中で、もっと成長したい、もっと高級な世界へ行きたい、と思えばより効率的に高級な世界へ行く方法(修行法)を実践しない限り不可能だと思います。