死後 高級な世界へ行く方法

お知らせ

マンガをひとまず描いてみました。
今は酷い絵ですが、絵の上手い方に描き直して頂いて、随時更新していこうと思っています。
マンガボタン.pngマンガボタン.png

やっとiPhone版のゲームが完成しました。
『修行者の生活~修行者育成ゲーム~』
ja_generic_rgb_wo_45.pngja_generic_rgb_wo_45.pngbadge_appstore-lrg.pngbadge_appstore-lrg.png

☆師匠の本のお知らせ

『神体 - 偉大なる魂の生涯』
神体.jpg
http://amzn.asia/gG0Sgee
【kindle版】http://amzn.asia/bU53sbv

『死後まで続く幸福のために - 霊魂や低い幽気の悪影響を防ぐ』
死後まで続く幸福のために (2).jpg
http://amzn.asia/fpOxMin
【kindle版】http://amzn.asia/3XqzO7r

『神伝禊法 - 新時代の霊的トレーニング』
神伝禊法.jpg
http://amzn.asia/fLOTrIw
【kindle版】http://amzn.asia/4VVvYze

『霊魂研究へのいざない - 死後の世界や霊魂について学ぶには』
霊魂研究へのいざない.jpg
http://amzn.asia/cU9IOTb

『霊的技術 - 傷ついた幽体を救え』
霊的技術.jpg
http://amzn.asia/jdXBFDN

『霊魂に聞くII - 宗教について高級霊魂は何を語るのか』
霊魂に聞くⅡ.jpg
http://amzn.asia/iLDaELo

『霊魂に聞く - この世の人達が知っておきたい霊学宝典』
霊魂に聞く.jpg
http://amzn.asia/auddmeV

『龍 - 霊魂の世界から舞い降りた霊力』
龍.jpg
http://amzn.asia/eEcoTn1
【kindle版】http://amzn.asia/9AxdkZs

『人類は消滅すべきか - 人間を救うために平凡な霊魂が立ち上がる』
人類は消滅すべきか.jpg
http://amzn.asia/4eMD8Rz

『瞑想の霊的危険 - 瞑想の副作用、霊障を防ぐために』
瞑想の霊的危険.jpg
http://amzn.asia/24tlJoG

『たましいの救い - 人は表面の心だけで生きてはいない』
たましいの救い.jpg
http://amzn.asia/1E1Jt0j

『ガンバレ! 動物霊魂 - 幽霊狸と仲間達の戦い』
ガンバレ!動物霊魂.jpg
http://amzn.asia/fELx27c

『霊的生命体として - この世の常識はあの世の非常識』
霊的生命体として.jpg
http://amzn.asia/fhAUEwH

『霊的能力の謎 - 霊能力者、霊媒の真実』
霊的能力の謎.jpg
http://amzn.asia/1Qxdq85

『神伝鎮魂法 - 幽体の救い』
神伝鎮魂法.jpg
http://amzn.asia/i4ZAsMG

『霊魂からの伝言 - 霊的な人生とは』
霊魂からの伝言.jpg
http://amzn.asia/cbUomNk

『指導霊 - 死後の世界から人々のために』
指導霊.jpg
http://amzn.asia/2no6Ydo

『ネコの死後はどうなるの? - ニャンコの救世主』
ネコの死後はどうなるの?.jpg
http://amzn.asia/d0GkwPp
【kindle版】http://amzn.asia/0LIBwOy

『真実を求めて - - 悪魔の霊言を知る -』
真実を求めて.jpg
http://amzn.asia/fzjvMnU

『死後の世界で恋をして - - 愛って? - 』
死後の世界で恋をして.jpg
http://amzn.asia/domxoKp

『霊魂イエス 上巻 - 霊魂の世界から人々を導く』
霊魂イエス上巻.jpg
http://amzn.asia/2ecXKPw
『霊魂イエス 下巻 - 霊魂の世界から人々を導く』
霊魂イエス下巻.jpg
http://amzn.asia/2vxf0HN

『幽体の悲劇 - 人は幽体と共に生きている』
幽体の悲劇.jpg
http://amzn.asia/7V5M1iz

『霊魂は居ると思いますか? - 真の霊媒が示す霊魂現象の真偽』
霊魂は居ると思いますか?.jpg
http://amzn.asia/aZHwhKR

このホームページも結構な量ですので、内容はほとんど同じですが、紙の方が読みやすい方はAmazonで販売中です。
ehon3.jpg
小さい文字で詰め込んで最低販売価格にしてあるのがこちらです
文字を大きめにして、図も入れて読みやすくしてあるのがこちらです